スキルアップ

大人の発達障害者ASDの就職・転職エージェントを利用した適職さがし

就職・転職エージェントを利用した、スキル修得と適職探しをしてみたい方へのご注意

このページは、発達障害者がIT分野の技能を得つつ、転職先をさがすための方法を示しています。

スキルを得る過程で、適切な教育環境が整っているか、整っていても自分に合っているか、就職に至るまでのコーチングやコンサルティングを含めた対応はどうか、求職先が抱負で受講生に会ったマッチングを心がけていてくれるか、など、実際確かめたいと思う人に、検討してもいいのではと思う就職・転職エージェントを紹介しています。

紹介の基本として、ブラック企業への職業紹介を行わないことを方針にしていること、入会や受講までの相談過程が無料であり、入会・受講をことわれることを条件にしています。

とは言え、エージェント組織の特性やエージェント自体の個性によって、実際の対応によっては、口コミ評判にも様々なバリエーションがありえます。

例えば、思ったよりもITの技能が自分の身丈にあっていなかったという口コミが伝わってくる場合があります。ところが、エージェントが講座についてが自主的な学習を主に、創造力を発達させることを旨として、手取足取り教えないという方針を出していた、といった場合があります。

すると、口コミでは、非常に良かったというものと、不親切でスキルアップができなかったというように、評価が極端に分かれる場合があります。否定的な立場からは、よかったという意見はすべてサクラだ、といった極端な意見もでています。

しかし、大切なのは、自分の頭で考えること、実践的に確かめることです。予め聞くべき事を想定し、実際に話を聞いてみて、分からないときは質問し、それでも疑問が晴れなければ、入会しないことです。そのことを念頭に、ここでは、無料相談を行っているサイトのみを紹介しています。

ADHDと就職・転職エージェントについて

ADHD障害者の適職の1つとされるのが、IT関係の職業です。
※ ADHD障害者の適職については、こちらを参考にして下さい。

Webデザイナーやプログラマーはその1つであり、コロナ禍の下で、在宅ワークが広がったことも含めて、ADHDの方の能力を活かす職場として注目されつつあります。

ADHDの方の能力・適性に合っていることと、リモートワークなどの職場環境への対応に心配が要らないこと、近年のIT技術者への需要の拡大などが、この分野へのADHD障害者の就職を急増させています。

しかし、急増しているとはいえ、IT関係の職場を自分で探すのはたいへんです。特に、現在はIT関係の経験もスキルも無く、これからスキルを学びつつ職場を探したいという人は、時間も・費用もかかるので、尻込みしてしまう場合もあるでしょう。

そんなときは、ITについての育成のカリキュラムと就職・転職指導、求人紹介を一手におこなってくれる就職・転職エージェントを利用すると、時間と費用の節約になります。また、ADHDなどの障害の特性を活かした職場さがしを得意とするエージェントも増えており、エージェントから情報を得る、職場を紹介してもらう、という選択肢は、ますます有意味になっています。

特に、ITについての講座学習のカリキュラムが無料となっているエージェント(これは、就活が決まると受け入れ先から紹介料等が支払われるため)が増えてきています。それらの中から適当なエージェントに依頼するというのが、よいと思われます。

とくに、有職者の方には、技能修得を、好きな時間に、教室に通わず、でも質問などには丁寧な対応があることは大きな魅力になります。また、単に技能を学ぶだけでなく、就職・転職時の準備のために、ITスキルの獲得をポートフォリオの作成等で証明できる配慮があり、職場紹介から就活終了までをコーチングしてくれるようなところだとありがたいですね。

以下では、さしあたり、そのようなサービスについて無料で相談してくれるエージェントで、私が気になる就職・転職エージェントをいくつかあげてみました。

それぞれ、特徴とメリット・デメリットをあげていますが、それぞれのホームページやHP掲載口コミそのたの評判を基づいて、私が紹介した主観的なものであることは、ご注意ください。

ギーク ジョブ ーWebが学べて転職まで面倒見てくれるエージェントー

ギーク ジョブ GEEK JOB

ギーク ジョブのオススメ点

「転職したい。しかし技能がないと、高収入は望めない」ということにお悩みではありませんか?

なるほど、手に職があることは、労働条件を高めるための強みとなることは間違いありません。

でも、IT技能を身に付ける学習時間やそのためのお金、それに就職活動の準備となると、「時間もお金も、必要エネルギーもまとまったものになりそうだし」、と腰がひけてしまいそうですね。

そういう方には、GEEK JOBの技能修得+転職エージェントサービスは魅力的でしょう。

GEEG JOBのスピード転職コースでは、

① 未経験者であっても、IT技術(Java)を「無料で」「3ヶ月程度で」学べる。
※無料なのは、企業から内定報酬を受け、それが収入になっているからです。

文系からの転職者も多く、

② 通常のIT技術講座とはことなり、ポートフォリオだけでなく、就活のためのキャリアアドバイスを受けられる。

③ オンラインで全国で受講できる。

したがって、IT技術➡就活カウンセリング➡求人紹介➡内定といった流れに乗って、時間とお金を節約しながら就職を決定したい、という方には、たいへん適していると言えます。

利用を開始する前に、オンライン無料カウンセリングを受けられます。
詳しくは、以下の画像をクリックして、GEEK JOBのHPの「無料カウンセリングの​お申し込み」フォームから。

GEEK JOBを利用する際の注意

① サービスの年齢制限

注意が必要なのは、スピード転職コースは20代の方に限られていることです。30代以上は、プレミアム転職コース(税込437,800円(3ヶ月間))として有料のコースのみに限定されます。

② 主体的な学習態度

GEEK JOBは学生の主体的な学びを重視していることを謳っています。
それは、手取り足取りで教わるのではなく、学生が自分で学び、自分で考えどんどん質問をだしていくといった積極的な姿勢を大切にしているからです。

そのため、受け身になって、指示待ちをするといったスタイルだと、期待したものが得られないといったことがあり得ます。
何事にも、主体性が大切ですね。

ガイアックス・エージェントー個人の働き方の相談からリモートワークなど働きやすい職場選びをお手伝い

ガイアックス・エージェント Gaiax Agent

ガイアックス・エージェントのおすすめ点は
受講生の自由度が大きく設定されていること

就職・転職エージェントの中には、提携先の企業の求める求人紹介ノルマに連動して、望まない求人先を押しつける、といった苦情を出しているところがあります。

職探しを一人で、というのは難しいけど、エージェントの紹介内容が気に入らなかったり、エージェントともめたりするのも心配ですよね。

でも、大丈夫。

ガイアックス・エージェントは、エージェントの利益優先という姿勢はとっていません。個々人の人生観や職業観を相談し、それに合わせた適職のコンサルタントをおこなうが、特定の職に誘導しないというポリシーがあります。

ガイアックス・エージェントでは、利用者が、紹介する求人先にエントリーせず、現職に残るのも、フリーランスになるのも、起業するのも自由です。

したがって、就職・転職を考えたい方にとっては、自由度が大きく設定されていることになります。

自分の人生を捉え返すところから考えられる

自分の人生を捉え返すところから相談でき、適職を探す相談や、適職に就くための準備などのコーチングを重視しているのは、そのようなエージェントとしてのポリシーがあるからです。丁寧なコーチングだけでなく、内定までのサポートもあります。

自分の気持ちを整理して、自分の適職について納得した選択をしたいという方におすすめです。

関心のある方は、下の画像のバナーをクリックしていただくとガイアックス・エージェントのHPの「まずはお気軽にキャリア相談へ!」申込フォームから。

アット ジーピー ジョブトレ atGPジョブトレ

アット ジーピー ジョブトレ atGPジョブトレ


アット ジーピー ジョブトレのオススメ点

アット ジーピーは、首都圏と関西を中心に、障害者専門の就職・転職サポートを、15年以上の行ってきた、実績のある株式会社ゼネラルパートナーズが運営する事務所です。

精神障害、発達障害、身体障害に対応した事務所を展開しており、それぞれの障害にあわせた就職支援を行っています。

発達障害に特化した強み

発達障害支援に特化した事業所では、自閉症スペクトラム障害(ASD)、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)など、発達障害のある方が対象になっています。

発達障害に特化した事業所として、グループワークで同じ障害の人たちと交流でき、悩みを共有、相談し合う中で、自分自身の障害とその対策についての理解を深められます。
そのような、専門性を反映してか、スタッフへの満足度は95%と非常に高くなっています。(2019年8月利用者アンケート)

利用者の感想を要約すると、「生活面まで親身になってサポートしてくれた」「居場所ができた」、「自己探求研修を通じて、自分自身の生涯に向き合い、客観的にみられるようになった」「事務職を想定した色々な種類の仕事を試せるのが良かった」などが寄せられています。

就活支援が充実・就業後も安定

アット ジーピー ジョブトレの就職支援サービス「atGPジョブトレ1事業所平均年間就職人数は、全国の就労以降支援事務所平均3.4人のなんと7倍24名で、事務職での就職率は94.5%、その後の職場定着率91.4%と、就職先の確保・就業の安定度では高い数値を誇っています。(2019年4月〜2020年3月の就職データ、2019年度実績、および、2019年9月〜2020年8月の就職データ)

就労を支援するための環境で適切なスキルを身に付けられる

このような安定さが生まれているのは、発達障害の人に合わせて、ビジネスコミュニケーションで躓きやすい諸情況を配慮したトレーニングが行われているからです。
特に、仕事の進め方、人間関係などに配慮して議事職場での事務職を想定したトレーニングができ、現場に応じた生きたスキル、コミュニケーション力が身に付けられます。

通所の料金は多くが無料

前年度世帯収入の状況に応じて、
①無料、②月額9,300円、③月額37,200円です。
アット ジーピー ジョブトレの利用者の多くは、無料で通所しています。

アット ジーピー ジョブトレの利用上の注意点

 

① 通所が必要

アットジーピージョブトレは、就労移行支援事務所で、事務所でのトレーニングが必要です。そのため、首都圏と関西の大阪に通学できることが条件となり、地方からの利用は制限されます。

アット ジーピー ジョブトレの発達障害者支援事務所の所在地

事業所 所在地

atGPジョブトレ秋葉原第2

〒101-0021
東京都千代田区外神田5-2-3 アソルティ末広町3階

atGPジョブトレ大手町

〒101-0047
東京都千代田区内神田1-5-4 加藤ビル1階

atGPジョブトレ横浜

〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町223-1 NU関内ビル10階

atGPジョブトレ梅田

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル23階

 

② 在職中(アルバイト/パートを含む)は原則通所できない。

在職中は利用できません。ただし、休職中なら、職場復帰支援として利用も可能です。

③ 通所は週3日からなど段階的に調整出来る

体調などで通所が不安な場合、週3日からと、段階的に調整可能。

 

詳しくは、以下のバナーをクリックしてください。見学・個別相談会が開催されています。


エージェント選びのまとめ

本ページで紹介したエージェントは、大きくわけて、

①短期にIT技術を獲得しつつそれを就職・転職に結びつける+授業料無しというGEEK JOB

②IT技術は身に付けながら、適職について個性を重視しながら考える個性重視が特徴のGaiax Agent

③発達障害者の支援に特化し、その専門性を通じて、障害を理解し、様々な場面のシミュレートで、安定的な就業につなげているatGPジョブトレ

と、それぞれに異なる特徴がでています。

それぞれのエージェントのどれが最適というのではなく、特に発達障害の方には、自らの個性にあった仕事のあり方から見て、個人的にどうだろうという判断が大切だと思います。

その判断のためにも、複数のエージェントに話しをしてみることが、あなたの選択を現実的にしてくれます。どれも無料の相談を受け付けています。

決断はよく考えて、でも情報をあつめるのは早い目に。あなたの適職をみつけるために。

ABOUT ME
bier-bear
鹿児島国際大学大学院兼任教授 元鹿児島県立短期大学教授 専門は労働経済・社会政策 鹿児島医療生活協同組合会長理事 社会科学研究室ソシラボSoscilabo代表 人々が人間らしく働く機会を保証し、豊に生活する社会作りに貢献したいと思います。このサイトでは、精神的な障害を持つ人々を支援するための、社会改革と就業支援を中心に、障害を持つ人々のお役に立つ情報を発信したいと思います。