おもいきって株式投資を始めてみる

Report : 未公開株の危険性

ローリスクミドルリターンな投資方法と知られているのが、
「未公開株(IPO)」への投資です。

「未公開株」とはその名の通り、上場前企業の株の事です。

未公開株の場合、初値が発売される価格(公開価格)を
大きく上回る場合が多いため、高い確率で利益を上げること ができる(※) といわれています。

※初値が公開価格を下回るケースは少ないため

しかし「投資」である以上、
ノーリスクではないことは留意しておく必要があります。

…とはいうものの「未公開株」のリスク(危険性)は、
一般的な株式投資のように全資産がなくなるといったことはありません。
(倒産リスクはまずないですしね笑)

それと過去の実績から見てみても、
仮に初値が割れたとしても公開価格の50~60%ほどですので、
株式投資の中ではやはり…かなりリスクは低いといえます。

ただし「未公開株」の場合、利益をだせるケースが多いため、
初値がつかない時のインパクトが大きいわけです。

しかしここ最近、特に2013年以降は、
「未公開株(IPO)」が非常に好調なんですね。

そして2014年には、時価総額1000億円を上回るといわれている、
「gumi」(こんなサイト⇒「gumi株が上場.com」まで登場してます笑)
が12月にも上場するかもという噂やあの「LINE」の上場も囁かれています。

ですので「IPO」の場合、「リスク」よりも…
話題性・期待感も含め、メリットのほうが大きいと言えますね。





2012©おもいきって株式投資を始めてみる RIGHTS RESERVED.