おもいきって株式投資を始めてみる

Report : 株のメリットとデメリット

そもそも株って素人が手を出していいものなの?
と思って躊躇されている方も少なくはないでしょう。

ですが、実際に株をしている人のほとんどが株のプロではありません。
個人投資家はたくさんいます! なにも初心者のうちから一度に何十万円も 投資をしなければならないわけではないですし、 自分の中で万が一、損失しまっても 生活に困らないような金額から初めていけばいいんです。

自分のペースで焦らずに学んでいけば、 株式投資への道は開けていくのではないでしょうか。 では 最初に、株にはどんなメリットとデメリットがあるのかを 紹介していきますね。

まずメリットは簡単に言うとこの三点です。

●株主優待
投資先の企業が株主に向けて製品や 優待割引券を特別に配布することです。 ですから、自分がよく利用するような企業に投資すると 今よりお得なサービスを受けられるようになるかもしれません。

●配当
企業の利益から株主所有者に支払われるお金です。 投資先の企業によって考え方は様々で高い割合で株主に還元する会社もあれば、 事業への投資に重きを置いている会社は、 株主への配当率が低くなっている場合もあります。

●値上がり益
買ったときより売るときの値段が上であれば儲けが発生します。 対してデメリットはどんなことでしょう。 以下2点が簡単なデメリットです。

●値下がり損
先程メリットの値上がり益で紹介したことと正反対のことです。 売るときに買ったときよりも株式が値下がりしていると損をする、ということです。

●企業倒産 会社が倒産すれば株式の価値が0になってしまう可能性が高いです。 これが株式投資のリスクですね。

また、デメリットとして株などの投資をギャンブルのように捉える人はストレスを溜めやすいかもしれません。株はパチンコやスロットのようにその日に答えが出るものでなく長期スパンでの考えでないと、上手くはいきません。 こういったことでよくパートナーにあたってしまう人は 特に注意してください。 モラハラをする人ってどんな人?を見て、自分が当てはまっていないか確認するといいでしょう。





2012©おもいきって株式投資を始めてみる RIGHTS RESERVED.